2011年2月アーカイブ

2011年2月27日

私のルール

ルール違反かも知れないし、マナーに反していると非難を浴びるかもしれない。

私は名刺に

役職

を印字しない。今までもそうしてきたし、たぶん今後も変わらない。

理由は対外的な取引先との交渉が多い中で、相手の本質(本音)が見たいから。

役職で態度を変える人は意外に多い。
又、自分の役職に異常なまでに拘っている人もチラホラ拝見する。
私は取引先では、まず事務員さんに最大の敬意を払う。

通販をやっていた頃は、出荷を担当して下さっているアウトソーシング先のパートさん、事務員さんに必ず自腹(身銭)で手土産を持っていく。領収書は切らない。

前職で学んだ事だが、どこにでも売っているお菓子は買わない。

自分自身が食べて「美味しい」と感じたもの、高価では無いが並ばないと買えないもの。
手渡す前に「うちの近所でやっている小さな店なんですが、ここの何々がとても美味しかったので・・・」
と話が出来るもの意外であれば、あえて手ぶらで行く。

嘘は付かない。出来ない事は出来ないと言う。

「断る勇気を持つ」

これも営業時代に先輩から教えられた言葉。
誠実でない言葉はヒトに感動は与えられない。

営業時代「薄っぺらな営業」と評価を受け続けた私自身が社会人経験の中で教わった事。

もちろん今でも、大差は無いかもしれない。
ただ本音でヒトと少しは向き合えるようになった気はしている。

値下交渉

私は「まけてください」とは絶対に言わない。
「赤字を切ってまで売ってください」とも絶対に言わない。
ただ結果だけ見れば今まで下がらなかったものまで、下がったりするから不思議だ。

今やっている案件は1円の単位を割り、10銭下げます。とか8銭下げます。の世界。
それでも年間で「百何万」変わってくるのだから・・・
なんで誰も手を付けなかったんだろう?


「社長さんはおられますか?」
最近流行りの電話アポ。
私からすればこの時点で論外。アホか?!

卑下する訳では無いが、たかだか40億ポッチの売上げの会社で、部長だの・・・課長だの・・・
何の意味があるんだろうか。

未来工業の社長の著書に書いてあったことの引用だが。

100億そこらの売上げで「ヒト・モノ・カネ・ジョウホウ」とか言ってる奴等の気が知れない。
我々にあるのは「ヒト」だけだ!と。

社内のゴタゴタ。聞きたくも無い話が、何故か毎日「耳」に届く。
聞いてしまった以上、スルー出来ない。

さぁ明日も吼えるぞ!

P1320564.jpg

何か良く分かりませんが・・・
仕事から帰って来たら長男(6年生)が。

になってました。
流行ってるんだろうか?

2011年2月26日

人間もサル?

【送料無料】売り方は類人猿が知っている

【送料無料】売り方は類人猿が知っている
価格:893円(税込、送料別)

よく分かったような、さっぱり分からなかったような一冊。
脳みそって難しい・・・

無駄な休日の過ごし方

どうも体がしんどいなぁ・・・
と思ってたら、知らぬ間にそこそこ連勤になっていたので休む。
以前に比べればアホ程休んでいるので何となく気が引けます。

昨日は、携帯電話関連の取引先にブチ切れ...
商売に限らず、平気で嘘を付くその態度に「何なんだかなぁ...」と思う。
その場しのぎというか、発言の軽さに辟易してしまう。

気分転換に行って来ました。
アクアテイラーズ

海水魚を始めようかな・・・と真剣に考えてしまう。
「フグ」が飼いたい。

外から見れば天国でも、実際には大変だろうなぁ~と思う。
「常に考える」というのは、とても疲れる作業。
人を信じる強さを見せ付けられた気がした。

2011年2月13日

パルナス

子供の頃、死ぬほど見たCM。
モスクワの味?!

食べた記憶は無いんですが、大阪在住の30代の方はほぼ全員知ってると思う。
この前TVでやってて、、、

懐かしいぃ?っ!

と絶叫してしまった。
今は会社が無くなってるみたいなんで、時の流れを感じます。

尼崎にモンパルナスって製法を継いでいるところがあるみたいですね。

今度行ってみよう。

会社の商談で、「TBS:水曜劇場「渡る世間は鬼ばかりパート?」に出演されていた「山●」さんと言う方が来られた。
今は芸能プロダクションの社長さんで、全然知らなかったので普通に商談して、帰られてから調べてたら、、、

「へぇ?っ」

っとなってしまった。

●主なレギュラー出演番組
 NHK:連続テレビ小説「おんなは度胸」
 NHK:大河ドラマ「吉宗」
 TBS:水曜劇場「ふたりでひとり」
 TBS:水曜劇場「3年B組金八先生」
 TBS:水曜劇場「渡る世間は鬼ばかりパート?」

色んな人に出会うもんだ!

最近読んだ本

【送料無料】オオカミ王ロボ

【送料無料】オオカミ王ロボ
価格:1,155円(税込、送料別)

小学生の頃に大好きだった本。あまり本を読まない子供でしたが。
「シートン動物記」と「ファーブル昆虫記」と「トムソーヤの冒険」だけは死ぬほど好きでした。

実はこれ、子供の何ですが、2?3ページ読んだら面白くて、、、
取り上げて先に全部読んでしまった。
感動・・・

2011年2月 9日

最近読んだ本

【送料無料】【入荷予約】 挫折力

【送料無料】【入荷予約】 挫折力
価格:861円(税込、送料別)

【送料無料】仕事のアマ仕事のプロ

【送料無料】仕事のアマ仕事のプロ
価格:798円(税込、送料別)

まだまだ未熟・・・

初心

5年前に以前勤めていた会社を辞め、今の会社に入った。
まったく経験の無い異業種。上司は全員年下。

店舗での「研修」が始まった日。
自分には無理だと思った。

慣れない立ち仕事。
何をやって良いのかまったく分からない。
尋常じゃない忙しさ・・・

自分と一回りぐらい違うスタッフとどう接すれば良いのか?

3日目・・・もう辞めようと思った。

それでも甘えたことを言ってる場合じゃない!と。

3ヶ月目、体重は5kg落ちていた。

研修が終わりそのまま、その店の正式配属が決まった。
体はまだきつかったが、仕事の面白さと周りのスタッフに恵まれ意欲が沸いてきた。

半年目、立ち仕事にはすっかり慣れたものの体重は10kg落ちていた。

当時の会社に対して思ったことは。
「これだけスタッフが一生懸命働いていて、もっと給料貰ってもいいんじゃないか。」
「もっと収益を上げて、良い会社にしよう。」
「私はこの会社で年収をここまで引き上げる。」

何も知らず、何も分からず、勢いだけで語った言葉。

当時のアルバイトスタッフの男の子から、満面の笑みで、

「Dasaiさん、そんなのこの会社で絶対無理ですよ。」

もっともっとこの店で頑張ろう!と思った矢先。
本部への転属が決まった。

またゼロからのスタート。
新規事業を任され、意気揚々と本部へ出社した初日。

「そんな事業、今からやっても意味ないぞ!」

当時の課長が私に言った第一声。

「その事業になんか意味あるんですか?」

誰も何の指示も出してくれない。
やることは山ほどあるが何から手を付けて良いかわからない。
問題点は山積み。愚痴を言う相手も居ない。

新規事業自体は私の力不足で、結局親会社に吸収。

その後現在の部署が新設。
またゼロからのスタート。

続きを読む: 初心

2011年2月 1日

最近読んだ本

【送料無料】デフレの正体

【送料無料】デフレの正体
価格:760円(税込、送料別)

切り口が非常に面白く納得してしまった。 シンプル。
【送料無料】伝える力

【送料無料】伝える力
価格:840円(税込、送料別)

話題のあの方の著書。前半は共感できる部分が多く参考になったが、 後半はテクニック論的なところが多く...
熱い。マネジメント思考の私が初めて読んだ「反マネジメント」本。 これはこれでアリだと思う。
わかりやすい。シンプル。 原著を読んでいないので、コメントはなしで。

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。